Lecture  主催講座案内(最終更新:4月15日)


安全保障研究委員会 主催講座(年間テーマ:国家安全保障戦略等の具体化と残された課題)


第94回 安全保障定期講座

日時   令和6年4月18日(木)14:00~16:00
会場   グランドヒル市ヶ谷 東館2F「芙蓉の間」
テーマ  戦略3文書後の1年を振り返る(仮)
講師   森下 泰臣 氏(陸上幕僚長) ※リモート配信なし、会場のみ
参加費  2,000円

 

安全保障シンポジウム

日時   令和6年7月15日(月)(時間細部調整中)
会場   グランドヒル市ヶ谷(細部調整中)
テーマ  調整中(決まり次第、お知らせいたします)
パネリスト ローレンス・D・ニコルソン退役中将(元米国第3海兵遠征軍司令官)
      元幹部自衛官(予定)
参加費  2,000円

 

第95回 安全保障定期講座

日時   令和6年10月(時間細部調整中)
会場   グランドヒル市ヶ谷(細部調整中)
テーマ  ロシア・ウクライナ戦争の2年目
講師   兵頭 慎治 氏(防衛研究所研究幹事)
参加費  2,000円

 

第96回 安全保障定期講座

日時   令和7年3月10日(時間細部調整中)
会場   調整中(決まり次第、お知らせいたします)
テーマ  調整中(決まり次第、お知らせいたします)
講師   幹部自衛官予定
参加費  (調整中)
 


安全保障研究委員会 主催講座(その2)
(オンラインとのハイブリッド開催予定)


第1回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年5月16日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  南太平洋における米中対立の構図
講師   関口 高史 研究員
参加費  1,000円

 

第2回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年6月19日(水)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  ウクライナ戦争が示唆する今後の自衛隊の戦い方について
講師   高田 克樹 研究員
参加費  1,000円

 

第3回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年8月22日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  ドローンの軍事利用
講師   嶋本 学 研究員
参加費  1,000円

 

第4回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年9月19日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  米国の宇宙戦の動向と日本へのインプリケーション
講師   城戸 正志 研究員
参加費  1,000円

 

第5回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年10月22日(火)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  朝鮮半島の軍事情勢
講師   鈴来 洋志 研究員
参加費  1,000円

 

第6回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年11月14日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  戦争史から観たイスラエルの占領政策
講師   野村 佳正 研究員
参加費  1,000円

 

第7回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和6年12月19日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  米陸軍のドクトリン
講師   菅野 隆 研究員
参加費  1,000円

 

第8回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和7年2月20日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  中国の軍事情勢 -10年目を迎える習近平軍改革-
講師   大澤 洋一 研究員
参加費  1,000円

 

第9回 安全保障定期講座(その2)

日時   令和7年3月13日(木)15:00~16:30
会場   陸修偕行社 会議室
テーマ  欧米で注目される「危険なナラティブ戦」
     —古代から現代のコソボ・中露までの事例に通じる情報操作・
      プロパガンダによる戦争戦略・国家運営—
講師   壁村 正照 研究員
参加費  1,000円

 

近現代史研究委員会 主催講座


第97回 近現代史定期講座

日時   令和6年5月25日(土)14:00~16:30
会場   グランドヒル市ヶ谷
テーマ  戦後日本の戦没者遺骨収集と慰霊問題
講師   浜井 和史 氏(帝京大学教育学部教授)
参加費  1,000円

 

第98回 近現代史定期講座

日時   令和6年7月27日(土)14:00~16:30
会場   グランドヒル市ヶ谷
テーマ  秘められた海上自衛隊創設の歴史-そこに先人の信念と躬行が-
講師   下薗 輝昭 氏(元海上自衛隊第2術科学校長)
参加費  1,000円

 

第99回 近現代史定期講座

日時   令和6年9月28日(土)14:00~16:30
会場   グランドヒル市ヶ谷
テーマ  情報化時代の軍事変革(情報RMA)
講師   田中 達浩 氏(元陸上自衛隊通信学校長)
参加費  1,000円

 

第100回 近現代史定期講座

日時   令和6年11月30日(土)14:00~16:30
会場   グランドヒル市ヶ谷
テーマ  シビリアン・コントロール -トルーマン・マッカーサー論争を例に-
講師   池田 十吾 氏(国士舘大学名誉教授)
参加費  1,000円

 

第101回 近現代史定期講座

日時   令和7年1月25日(土)14:00~16:30
会場   グランドヒル市ヶ谷
テーマ  戦後活躍した日本将校団 -「白団」物語-
講師   齋藤 達志 氏(防衛研究所戦史研究センター所員)
参加費  1,000円

 

近現代史シンポジウム

日時    令和7年3月予定(時間細部調整中)
会場    グランドヒル市ヶ谷(細部調整中)
テーマ   戦後問題の総括(仮題)
パネリスト 調整中(決まり次第、お知らせいたします)
参加費   2,000円
 
 

Guidance 申込にあたってのご案内

・本事業は公益財団法人 穴見保雄財団および一般財団法人 防衛施設協会の協力を得て実施します。一般の方も参加いただけますので、気軽にお申込みください。
・リモートでも開催される回の配信は「Cisco Webex」にて行います。参加方法詳細については、受付完了後にメールにてご案内いたします。
2023年6月より、参加費お支払い方法の見直し(=参加実績ベース)を行ないました。詳細はこちらをご参照ください
・一部の講座は公益事業の一環として後日、Youtube「陸修偕行チャンネル」で本編のみ公開する場合がございます。ただし全てが公開対象とはなりません。また、より踏み込んだ質疑応答などは原則非公開となりますので、ぜひともお申込みいただけると幸いです。
 
※会場では十分な余席を設けてお待ち申し上げます。会場参加・リモート参加いずれの方も、開催日の2か月前からを目安にお申込みのほどお願いいたします。
 
 

AccessMap 各講座の会場案内

市ヶ谷会場(グランドヒル市ヶ谷)

JR市ヶ谷駅下車、徒歩3分(地下鉄有楽町線ならびに都営新宿線下車の場合はプラス3~5分ほど掛かります)

四ツ谷会場(陸修偕行社 会議室)

JRおよび地下鉄丸の内線四ツ谷駅下車、徒歩10分(地下鉄南北線下車の場合はプラス3~5分ほどかかります)